Q&Aブログ

2014年6月11日 水曜日

どんな服装で行けばよいですか?

電話で多いお問い合わせの一つですね。

『衣服を捲って、患部を出しやすい服装でいらしてください』

そのように対応させていただくことが多いです。

但し、患者様が膝が痛くて来院されても、
原因が太ももの上部や、臀部の筋肉の時には膝だけでなく、
太ももまで出していただかねばなりません。

そんな時や、腰の治療を希望される患者様が仕事帰りでワンピースを
着ていらっしゃることもあります。
着替え用の短パンやTシャツを用意してありますので、
お気軽にスタッフまでお申し付けください。
pic20140611180221_1.jpg

あとは当院の施術ベッドはうつぶせ寝の時に呼吸が楽なように
顔が接する部分が穴があいていてタオルでカバーしてあるのですが、
女性は口元や顎が当たるのが苦手な方もいらっしゃるようなので
ハンドタオルを1枚ご持参いただけると良いかもしれないです。

pic20140611180221_2.jpg

pic20140611180221_3.jpg
まるもと整骨院@東中野
中野区東中野の接骨院・整骨院
交通事故治療、腰痛、スポーツ障害はまるもと整骨院へ。
ホームページ:http:maruseko.com
Facebookページ:まるもと鍼灸整骨院FB



まるもと鍼灸整骨院
アクセス


〒164-0003
東京都中野区東中野1-32-3
ドエル東中野1階

月~金 
8:30~12:30
15:00~20:00
土曜   
8:30~12:30
14:00~16:00

詳しくはこちら