症状ブログ

2014年5月21日 水曜日

肩の痛みと治療方法

首の凝りや痛みと同じ原因で、肩の凝りや痛み、後頭部の頭痛を訴える方もおられます。

特に肩は首とつながっている部位だけに、やはり不自然なポーズをとることが患部を痛める主な原因となることがあります。また支配神経が通っている関係から、手の痛みやしびれといった症状が出る方もおられます。

肩甲骨を含めた上肢帯・肩関節は、身体の中でも最も可動域が広い部位なのですが、それを最大限動かせている人があまりにも少ないのが現状です。せっかくの機能を活かしきれていないのです。

そこで当院では、できるだけ肩甲骨:肩関節を柔軟にする運動の処方をさせていただくことで、改善を目指しています。また、首の治療と同様、筋肉の緊張を和らげ、ソフトなマッサージを心がけています。自宅でできる予防のエクササイズなど、運動のアドバイスも行っています。

まるもと鍼灸整骨院
アクセス


〒164-0003
東京都中野区東中野1-32-3
ドエル東中野1階

月~金 
8:30~12:30
15:00~20:00
土曜   
8:30~12:30
14:00~16:00

詳しくはこちら